オンラインカジノは違法か 賭博法を考える

オンラインカジノ豆知識

検察庁のエライ方が捕まった賭博罪のニュースを見て、

いや~、普通に賭けマージャンやるでしょ。。。困ったな」と思った方も少なからずいたのでは?

 

では、賭博法とは何なのか、賭博罪で捕まる場合と、見逃してくれる場合の線引きはどこなのか。。。

オンラインカジノに違法性はないのか。。。わかりやすくお話しますね。

 

賭博とは

 

日本の中で行う反社会的とされる賭博は、主として認可されていない国内の胴元が賭博行為を行うもので、法律に触れるのでアウトになってしまいます。

賭け金もレートも何ら基準がなく、胴元次第でどうにでもなったり、公平性を欠くことが多々あったりするからです。

また、その資金が暴力団などの反社会的勢力に流れるなどが現実に起こっているために、規制がかかっているのです。

また、反社会的勢力がらみではなくとも常道を逸した賭け金で、娯楽とはいいがたい遊びを常習性をもって行う場合も賭博行為とみなされます。

 

日本では、宝くじをはじめ競輪・競馬・競艇やtotoを公営ギャンブルと言い、許された賭け事となっています。

賭博法とは

刑法第185条
賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

(常習賭博及び賭博場開張等図利)

第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処す
る。

 

最高裁判決では以下の答弁が用いられています。

「健康で文化的な勤労の美風を害するばかりでなく、暴行、殺傷、窃盗を誘発する」

とどのつまり、この一文が賭博の是非を判断する箇所になります。

 

賭け麻雀で逮捕されないボーダーラインはある?

さて、この賭博法ですが、「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない」。。ファジーな表現ですね。

実は境界線が明示されていません。

明確に「○○円以上は駄目です」「○○円以下ならオッケーです」といったボーダーラインはないのです。

ただ、過去の判例を顧みると1万円未満はセーフとなっているようです。

1万円を超えるとアウトというのが一つの目安になります。

これを麻雀レート(下表1参照)に当てはめた場合、『テンピン』以下はセーフと言えます。『ウーピン(ゴジュー)』はアウト。『テンリャンピン』もかなり黒に近いグレーと判断をするのが良いでしょう。

 

じゃあテンピンの麻雀レートならいいってことですか?

 

確かに“それだけ”であれば危険性は低いですが、

気を付けたいのは麻雀のオプションルールです。

 

レートはテンピンでも、満貫、役満、跳満など付属のルールで、あっという間に1万円を超える場合があり、法に触れる可能性があるんですよ

 

 

 

図1)麻雀では一般的に点数に対する名称があります。

点数/名称 1,000点
辺り
25,000点
(保有点)
一日遊ぶ
金額目安
ノーレート(健康麻雀) 0円 0円 0円
テンイチ 10円 250円 1,000円
テンサン 30円 750円 3,000円
テンゴ 50円 1,250円 5,000円
テンピン 100円 2,500円 10,000円
テンリャンピン 200円 5,000円 20,000円
ウーピン(ゴジュー) 500円 12,500円 50,000円
デカピン 1,000円 25,000円 100,000円
デカリャンピン 2,000円 50,000円 200,000円

 

 

 

オンラインカジノは違法か 判例

初めてオンラインカジノを遊ぶ時には、オンラインカジノの違法性が気になると思います。

「やってみたいけれど、逮捕なんてことにならないか心配」というところでしょうか。

 

日本では現状のところ、オンラインカジノを規制する法律はありません

刑法というのは、人へ身体の自由、財産上の制限、など人権の侵害を加える非常に厳しいも
のですから、憲法上の要請によって、その適用は厳格なものになっています。

基本的には罪刑法定主義と言われるもので、刑法上定めれれていない刑罰を加える事を禁しています。これは憲法を根拠としています。

また、拡大解釈・類推解釈の禁止の規定もありますから、オンラインカジノに賭博罪を当てはめるのは不可能です。

 

それを証明した裁判があります。

 

ドリームカジノ事件といい、日本人が運営をしていたオンラインカジノで遊んでいたプレイヤー3人が逮捕されたということになっている事件です。

「キュラソーライセンスを取得している」状況ですから、プレイヤーには、このカジノが「日本に拠点があるオンラインカジノで、違法なものである」と認識することはできませんよね。

3名が逮捕され、2名は略式起訴(本人が認めれば有罪が確定する、裁判なしの形式)となったのですが、1名が訴訟を起こしました。

裁判が行われ、「キュラソーライセンスを取得して運営していたオンラインカジノで遊んだことが違法とはならない」という結論が導きされたのです。

つまり、現行法に於いてはオンラインカジノで遊ぶことが少なくとも違法ではないとジャッジされたのです。

 

これによって、オンラインカジノで遊んでも問題はないという事が判例としても出来上がり、現行法が変わらない限りオンラインカジノに賭博罪は適用されないとされる根拠となりました。

 

ネットカジノ店(インカジ)は違法

オンラインカジノと混同されやすいものに、ネットカジノ店でのカジノがあります

ネットカジノ店とは、ネットカフェのような場所でオンラインカジノを遊べる店舗のことです。

仕組み的にこれは違法です。

ネットカジノ店運営元は、海外のオンラインカジノ業者と提携してポイント(チップに相当)を購入し、購入単価より高い金額で顧客に販売して差額を運営会社の利益とします。

顧客は、そのポイントを利用して店内でオンラインカジノを遊びます

見かけ上全く違法ではありません。

 

ですが、問題は換金

顧客が勝った場合、手持ちのポイントを換金できる仕組みなのです。

日本で換金するので完全に違法となり、摘発の対象となります。

特に暴力団の資金源になっている店が多く、摘発が相次いでいますから、要注意です。

 

確かに、煩わしい海外のサイトと直接接続しないで遊べますし、チップの購入から換金まで、その場で直接できるので、プレイヤーにとっては魅力があるかもしれません。

ですが、違法は違法。そこは、押さえておきたいですね。

     

おすすめオンラインカジノ一覧

 
ベラジョンカジノ 初心者からハイローラーまで楽しめる。圧倒的なプレイヤー数。キャンペーンのバリエーションが多く、飽きない。
DORA麻雀 対面でリアルマネーの本格的賭け麻雀ができる。無料トーナメントもあり、賞金がもらえる
エンパイア777カジノ ライブカジノに特化している。ハイローラーのVIPシステム有り。圧倒的なディーラーの在籍数。バカラだけでも50テーブル用意。1ベット1ドル~10万ドルの好みのレートで遊べる
カジノシークレット ボーナスがすべてキャッシュなので、出金縛りがない。インスタントキャッシュバックも魅力
ライブカジノハウス ライブカジノに特化し、提携カジノが多い。
インターカジノ オンラインカジノの老舗。実績と信頼あり。ベラジョンの姉妹サイトで共通キャンペーン多数
カジ旅 クエスト型カジノゲーム。クエストを進めてボスを倒すことで、次々とゲームを解放することができる仕組みとなっており、「目的」をもって遊べることが最大の特長
ラッキーニッキーカジノ 日本向けサービスが充実。プロモーションが超豪華で、楽しい。2020年から出金縛りが60倍⇒15倍と変更され、出金がしやすくなった
bettilt カジノゲームのみならず、スポーツベッティングも楽しめる歴史あるオンラインカジノ。PCなら最大4ゲームを同時にプレイ可能。
チェリーカジノ 1963年創業の老舗カジノ。「ベストオンラインゲーミングオペレーター」を3年連続(2014、2015、2016)で受賞。Youtubeチャンネル「チェリーカジノTV」ではゲームの解説が見れる
まね吉 カジノにありがちな威圧感がなく、ソーシャルゲームのような、誰でも気軽にやりやすい感じとなっているので、特に女性や、カジノゲームに馴染みのない人にとっては入りやすいサイト
ミスティーノ 厳しいルールに縛られず、簡単に楽しく、 安心して遊べるカジノ。ボーナスマネーに厳しい出金条件はなく、 登録無料スピンや入金特典スピンにも出金条件なし。キャッシュバックに関しても、キャッシュとしてそのまま出金でき、 すべてのゲームで使うことが可能。
ウイリアムヒル カジノゲームがメインのゲーミングプログラムとは異なる、15,000人以上の従業員数と英国内に2370店舗ものブックメーカー店を誇る世界トップクラスのブックメーカー。・欧州サッカー ・メジャーリーグ・NBA・サッカー・ゴルフ・競馬・UFC(総合格闘技)・政治(選挙)他
スポーツベット スポーツベットでは、・欧州サッカー・メジャーリーグ・日本のプロ野球・NBAなど、世界中で人気のあるスポーツはもちろんのこと、最近話題の・Eスポーツまで、取り扱っているので、 様々なプレイヤーの好みに対応することができる
ロトランド 世界中のロトに、チャレンジできるロトランド。たくさんの国の様々なロトがあるので、24時間365日、好きなものを選んで遊ぶことができる。専門の保険に加入してるので、高額な当選金を獲得した場合でも、賞金をきちんと全額支払うことが可能。
トラストダイスバナー トラストダイス カジノを遊ぶと、勝ち負けに関係なく、ベット数に応じて暗号資産(仮想通貨)のマイニングができ、配当が入ってくる、一石二鳥のオンラインカジノゲーミングサイト。暗号資産(仮想通貨)のブロックチェーンに守られた、本物のビットカジノ
ビットカジノ ビットコインを使ってゲームがプレイできる、オンラインカジノサイト。例えば、10BTC(ビットコイン)を入金したとしたら、その他通貨に換金されることなくゲーミングサイト内でも10BTCと反映され、そのままプレイまでできてしまう。
 
お気に入りのゲーミングサイトを見つけて、レッツ プレイ!
オンラインカジノ豆知識
ムーンラビットをフォローする
楽しく遊ぶ オンラインカジノ ゲーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました